いらないものだらけ

シンプルに生きた先に幸せを見つけたい。

日帰り旅行

町内会の行事で日帰り旅行に行きました。


観光バスで

さくらんぼ狩りをしたあと、ホテルで

バイキングを食べて、プールに入り、

温泉にも入れるというツアーです。


なんと、大人千円、子どもはただ。


こちらとしては、

子どもを楽しませる目的だから、

子どもがタダとは嬉しい限り(^^)


町内会の行事は、特定の人しか参加しないイメージですが、去年に引き続き激安価格で

子どもからお年寄りまで楽しめるこの企画だから普段町内会行事に見向きもしない人も参加して大勢で賑わっていました。


うちも父が役員しているので、当然参加する流れに。

母によると入院中も今回のイベントの為に病床から色々とお仕事をしていたようでした。



さくらんぼは、連日の雨続きで不作。

外国の農家さんですが、日本の農業のために頑張っている方で、健気にアピールを頑張っていました。


曇り時々雨の予報でしたが、

大体晴れてました。

晴れ女さんか晴れ男さんが味方してくれたのかな?



ホテルにつき、バイキングを楽しもうにも、

子ども達は

プールが待ちきれない様子。

なかなかゆっくり食べさせてもらえなかったけど、私は得意の早食いで、お腹を満たして急かす息子とレッツゴーです。


上の女の子は、同い年の子で4人で行動していました。私は下の子についていました。


ほかの保護者さんは、プールに入らなかったけど、私は子どもとプールを楽しみました。

下の子は男子だから女湯にはいれないから

私の父にお願いしていれてもらいました。


服を着てほかの保護者さんと合流後に、

私は保護者さんと別れて

温泉に入りにいきました。

上の女の子達も遠目から見守りながら。


でも小4女子はしっかりしていますね。

全然私いなくてもかわらないくらいしっかりしていて然もみんな着替えの早いこと!私も娘も追いつくのに精一杯でした汗


子ども達は、とーっても今回の町内会の日帰り旅行楽しんだみたいです。




不思議ですけど、町内会の行事に参加すると、

なんか良い意味で連帯感というか、いい事をしているというか、いい事に参加している雰囲気を味わえてしまうのは私だけでしょうか?

参加してる、時間をともにしているだけで

貢献できているような気になっているという。

錯覚かもしれないけど。

企画や運営している人の努力とかをはしばしに感じてしまいます。