いらないものだらけ

シンプルに生きた先に幸せを見つけたい。

幸せな休日

朝からの激しい雨は

予報より早くやみました。


図書館の本を返却するミッションがあります。

でも、今日は休みなので、歩きたい!


予報からすると図書館と

歩くのは午後になるかな、

と思ったんだけど、、、

善は急げ!!


息子は迷わず公園にサッカーしに行き、

(地面濡れてるけど)

娘は、私も行く!

だそうで。


ウィンドブレーカと、カッパを

リュックに忍ばせて、いざ出発。


私と2人の時の娘は

いつもご機嫌です。

はしゃいでいます。


うかれぽんちな親子で

時々腕を組みながら

歩きます。


楽園までは15分から20分強かかります。


楽園ってどこ?と娘が言うので、

ここだけど。

というと、

どこがっっ!!?と娘。

どう見ても、楽園じゃんね?

楽園に一名様ご招待!!


歩き疲れた娘。。。

通勤中ずっと

気になってたコーヒー屋さんに入る。

ジェラートを頼む。

とっても、濃厚で美味しい。


娘がゆっくり味わい食べていて

私はそこの売りであるコーヒーが、

無性に飲みたくなる。

頼んだら、マスターが

娘には、グラスに水を入れて置いてくれました。

氷の形が。キレイ!!

最近、水を写真に撮ると

見るだけでこころが浄化されていきそうです。

私の心が

けがれているのでしょうか、、、??


狭い店内のカウンター席で

ジャズをききながら

すこし緊張して小声で会話する

私達。

こそばゆい感覚をコーヒーと共に味わう。


そこからさらに15分強歩き

図書館へ。

読み聞かせ用の目当ての本を借りて

娘希望のブックオフへ。


朝、絵本を処分したので、

今娘が興味ある本を買います。

帰宅し、お昼ごはんたべたら

早速読んでいます。


本棚、生きかえります。


娘が、帰り道、

大好き。

と言ってくれました。


恥ずかしくて

あら、そうですか。

それはどうも。どうも。

と言ってしまいました。


いつも直球な娘です。


私の幸せな休日です。