いらないものだらけ

シンプルに生きた先に幸せを見つけたいです🍀

ユレルカチカン

うちには、

というより、

私には、

2人の子供がいます。


上は小4女子、下は小2男子です。


私が離婚して引っ越しをしたので

子供達は苗字がかわることと、

転校を余儀なくされました。


今の学校に通い、一年半と少しになりましたが何とか通ってくれています。


娘は特定の友達ができないことが悩みでしたが、今年に入りようやく放課後友達と約束して遊ぶ事が増えたり。

昔でいうつるむ友達ができて、

すごく嬉しそうにしていました。


ですが。


最近私に対して八つ当たりが

普段から内弁慶で多いのに、

更に増えてしかも、

おねしょまでする始末。


娘に友達関係のことをきいたら、

喧嘩した!

関係ない!

はなしたくない!

何でママに話さないといけないの?!

となりました。



昨日の夜は、それ以上追求しませんでした。ただ、反抗がすぎるので

険悪なまま、

息子には読み聞かせをしたら電気を消して

そのまま朝に。


朝も娘は必要以上に反抗的。

ただ、家を出る前に一度声を高くして

甘えてきました。


そのタイミングで、聞きました。

怒らないから、把握してしたいだけだから

話してみてごらんと。


したら、

友達に約束を破られてしまい、

そのことで

娘は、

どうして約束破るのか、

約束破るのは良くない、と言ったらしい。


その前後で

娘は友達に、娘は何でもすぐに決めつける所が嫌いだと言われたと。

しかも、娘は3人グループで

なんとなく自分がはみ出ているのではないかと

心配なよう。



娘は、

嘘をつくこと、約束を破ることを

最も嫌います。


それは。

私が嘘をつくことがいけないこと、

約束を破ることはいけないことという

価値観の元育ててきたからです。

娘は、

反抗はするけど。

そこのところは

真っ直ぐすぎるくらい真っ直ぐで、

守ろうと努力します。


娘はの友達は、

平気で親に嘘をつくそうですが

それが信じられないと言います。


それくらい真っ直ぐなこ。

悪いことしても、

はじめ隠そうとしても


罪悪感には撃ち勝てずにはくじょうするのです。


それで、友達とそんな喧嘩を。



友達が約束を破ったのがゆるせなかったんです。

だって、約束を破ることはいけないことだから。しかも、自分に対しての約束を。



私はその話を聞いて

育て方間違えたかなと思ってしまいました。


物事柔軟に捉えないと。

約束を破るのはいけないと教え込んだのは

ままで、それを信じて育ってくれたのは嬉しいし、ままも正しいと思っている。

ただ、

約束を破ることや嘘をつくことを

必要に応じてよしとする考えの人もいるんだよ。と。

だから、私たちのように正直や嘘のない世界が全てではないの。

その価値観は1つの価値観であって、

そうではない人も

一定数いるのはたしかだから、

そういう人に対して

約束を破るなとか、自分の考えを押し付けるのはいけないかもしれないと。

相手は相手なりの正義があるから自分に寄せようとして押し付けたらそれは

嫌われるかもしれないよ、と。


かなしくても

相手が約束を守れない人なら

まもらせようとするのではなく、


守らない可能性があることを前提として

受け入れて

どう話したら守ってくれるか、、

または

守られなかった場合の自分の気の持ちようを

考えをたらどうかな?


と、話しました。



娘は、転校したからこういう風になった、ままが悪い!

といいました。


それを言われては

ごめんなさい以外に言葉が思いつきません。


なんか、真面目で正直で

損ばかり見てきた私ですが

子供のころ

友達に嘘をつかれても、

娘と違い、自分は友達に抗議をできなかったな。

ただ、泣き寝入り笑




でも、最後は正直に勝るものはないなと

思ってます。

強いんです。

どこからみても嘘偽りなくいきると。

そう思って今も、

不器用ながら、生き方を変えられずに

います。

それで、良いのだな、と最近おもいます。


娘は

他人と自分は違う考えを持っているということを

理解してくる

お年頃です。

多様な価値観に触れてぶつかり

もがいています。


いろんな人と関わり

いろんな考えや正義があると

いうことを

学んでほしいです。


苦しくても、

不器用でも

正直に綺麗な心のまま

健全に成長してほしいです。