いらないものだらけ

シンプルに生きた先に幸せを見つけたいです🍀

噂のコッペパン

土曜日は夜勤明けでした。

今月は土日が明けやら休みやらで

一緒に過ごすことができるので

とてもラッキーな月です。🤞🤞


仮眠を取り、

昼夜兼用で、近所で話題のコッペパン屋さんに

行く事にしました。


開店時間が限られていて、

店の前に着いた時には、

只今製造中の張り紙が。

お腹を空かせて限界の子供達に

向かいのスーパーでアイスやコロッケを

与え、

開店20分前に並びました。


メニューの写真を見ながら、

20分間どれにしようか直前まで悩みました。

子供達は即決です。


1組ずつしか店内には入れなく、

20分前に来ていた私達は、

列の先頭でしたが、

開店の頃には、

数メートルほど行列が出来ていました。


悩んで迷って

パンプキンコロッケと、

でぶパン1号、

チョコミント、

昔ながらのナポリタン

にしました。

でぶパン1号は、みんなでわけるようです。


じゃん!!

可愛い紙袋。側面も可愛いのです。

4つ入るとかなりの重量です。

紙袋も、それに耐えれるだけの

割としっかり目の紙袋。


パンザラにのせてみた。

でぶまっしぐらの大きさ!!


たべてみたら、もちっとしている!

コッペパン自体が美味しいのです。


1つでお腹いっぱいになるので、

ランチと考えると安上がりかもしれません。


私はでぶパンに並んでる人達を見て、

気になるなーと思いながらも、

行列に並んでまで

食べる人の気が知れないと

どこか

斜に構えてみていたのですが、


これなら、

また他のも食べてみたい!と思いました。

子供達も気に入ってくれたようなので、

またみんなでワクワクワイワイ

でぶパンで食卓を囲みたいです。


次はどの味にしようかな♫



(^^)(^^)(^^)(^^)



実はでぶパンに行く前に、

寄ったところがありました。


娘がお友達と遊んだ時に、

おもしろいものをみつけたから

一瞬で終わるけど見てほしいというのです。

娘は迷いながらもそこに案内してくれました。


小さな可愛い派手なドアを開けると、

そこは壁で、

入り口はここではありません。

隣からどうぞと

隣の地味なドアに案内される仕掛けでした。


何これ!おもしろいね!


と言って、

そこの看板をみると、

入院していた患者さんの身内がやっている

お店でした。

患者さんは、退院する前日

私が近所に住んでる事を知ると、

店の場所を一生懸命説明してくれて

子供達と、遊びに来て!

と言ってくれていたのでした。


近所にそんな店あったかなー、

と思いながらみつけられずにいたのです。


しかも、

退院後私が通勤するときに

偶然道で会い、

あらー!お元気そうで!

頑張って!

とお互いに笑顔でわかれたのですが、、、


まさか

娘にどうしても見てほしいところがあると

連れてこられたところが

その患者さんのお店で

もうその偶然にただただビックリです。


こんな形で、そのお店の場所を知る事になろうかと。



私が娘に連れてこられたとき、

仕掛けも面白いものでしたが、


その偶然に更に驚きすぎていたため、

リアクションで楽しめたのか、

連れてきて良かったーと、

喜んでいました。


明けの夕方の近所の

散歩は、奇跡とおいしさが

詰まっていました。