いらないものだらけ

シンプルに生きた先に幸せを見つけたい。

秋コート迷走

秋のコートに迷子になり、

早一月ほど経とうとしています。



夏の終わりくらいに、

古着の黄色いコートをかいました。

くすんだ黄緑に近い薄めの黄色です。


袖の肩の線がおちていて、

二の腕くらいの位置に肩の線があり、

下は少し膨らんでいます。


何年か前に流行った形なのかもしれません。


リサイクルショップで、

派手かな?と躊躇しつつも

どうにも惹かれて買いました。

数百円です。



ある寒い日に

そのコートを着て仕事にいきました。

周りはモノトーンで、シンプルな形のコート。

ニット素材などがめだちました。

私のは、

雨の日にも着れそうな素材感で

しかも黄色ときた。


違和感しかない、、、ヽ( ̄д ̄;)ノ


気後れしながら着ていました。


そのうち、手芸屋さんで、

ボタンを買いました。

この同系色のボタンが悪目立ちしてるのだ

と思ったのです。

2500円以上しました。

リサイクルの数百円のコートが満足いかず

ボタンにそれだけ費やす。


何か、おかしいわけです。


わかってるんです。

初めからふつーに

無難な所で新品を買う方がよいと。


最後の手段と思い、

まだボタンは変えていません。

変えてより、失敗しても

嫌ですし。


で、

更に寒くなり、

くすんだモスグリーンのストールをつけ、

ニット帽をかぶりました。


職場のロッカーで、

黄色のコートと、冬小物を着込んだ私を見て、

褒めてくれました。


可愛い!と。


コートがボリュームあるので、

それだけきると、

色も色だしボリュームあるわで、

着せられてる感満載で。

でも、

ストールやニットを合わせると

コートに見合ったボリュームになり、

バランスが取れるようになったようです。


そのコートを着るときは

小物つけて着ればいいんだよー。

と言われて、

納得したのでした。




今は、この黄色のコートで、

気後れせずに

むしろカジュアルで少し

個性派系で、気に入っています。


親にも褒められました。


普段

モノトーンしか着ないので

冒険したのが間違いだったか!!

と激しく後悔した日々にサヨナラできて嬉しいです。


もう、秋コート迷子ではなくなりました。

明るい色で

秋に染まります。笑