いらないものだらけ

シンプルに生きた先に幸せを見つけたいです🍀

*ルビーレーザー(シミ治療)*

昨日は

念願のシミ治療でした。


費用が心配で結婚してる時は行けませんでした。行きたいとも言えなかったです。

今は

自分のお金のみだから

豊かではないのだろうけど、

気持ちが結婚していた時より

よほど豊かに感じているので

自分が本当に喜ぶ事を真剣に考えて

ここぞという時

出費してる感があります。


今回のシミ治療も、わたしにとっての

ここぞ!

だったのです。( ^∀^)


まず、

レーザーの1時間前に

病院に行きます。

麻酔の薬を塗るためです。

塗ったら絆創膏を貼ってくれて

1時間後に来てくださいと言われました。

1時間後にいくと、

すぐに呼ばれました。


ロッカーに荷物ををおいて、

ピアスを外すように言われて

ニット帽を脱いで

手術用の不織布の帽子をかぶります。


輪ゴムで弾かれる痛みがありますとか

軽く説明を受けて


また違う部屋に案内されました。

手術室です。

ちゃんと手術台があり、

そこに寝転がるように言われます。

座ったままだやると思ったから、

手術台にねるなんてビックリ。

腰が痛ければ膝を曲げても良いですと言われます。

腰は介護で慢性的に痛みますが、

膝はたてずにいました。


サングラスをかけられて、

でははじめます。

と言うと、


パチン!パチン!と

おおきな音と光がとびます。

何度かパチン!とされて、


手応えありましたよー

と先生に言われ、


終了です。


レーザーの所に軟膏を1日2回塗り

絆創膏を貼ります。

これが、また大変。


昨日職場では、顔、どうしたの!?

とみんなにいわれてしまいました。

マスクをする時期でしたが、

いつのまにか鼻マスクになった時に

チラ見えしちゃいます。

レーザーの事を言うと

今更!

と笑われましたが、

いろいろ話すと

また自虐してるよ!

とか若い子にいわれました。


可哀想な雰囲気を出す事なく

悩みを消すとかを強調しないで、

楽しげに


なんと老人性のシミで一発でとれるよー!

って言われたから

じゃ、お願いしまーすって感じで

やってきたわー。と、


やりたくてやったと

前向きに言うと案外平気でした。


二週間軟膏プラス絆創膏です。

少し慣れました。


綺麗に取れたら

他もとります。